明希=azukiの42日間

わずか42日で虹の橋を渡った 明希(あずき)の頑張った日記です。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ややの事ではみなさんに気をかけていただき
本当にうれしく思っています。
頑張ったややの最後を記録として綴りたいと思います。
かなりの長文になりますが よろしければ・・・・


≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明希=あずき の事。

 6月9日から7月21日までの42日間

明希はがんばりました。
成長も遅く なかなか目も開かず毎日毎日 ドキドキでした。

1週間ほどで綺羅のおっぱいが殆ど出なくなってからは
毎日 2時間置きの哺乳が私の役目になりました。


朝 起きて まずはじめにする事は
明希が息をしているか・・・
息をしているのを確認してから ミルクを作り 飲ませ ちっこを促し・・・

一息ついたと思ったら あっと言う間に ミルクの時間
月曜日と金曜日は午前中だけ仕事なので 4時間半ほどどうしても空いてしまう
何度職場に連れていこうと思ったか・・・・

その日最後として朝5時半にミルクを飲ませてから就寝
朝 7時半に起きて ミルクを飲ませ
それから2時間置きにミルクの時間・・・。


なかなか増えない体重 成長も遅く
首が据わらず・・・ 先生の話では「水頭症」も疑えるとの事でした。
ただ、あまりにも小さくて 詳しい検査もままならなかった。
それでもがんばって生きてました。
私たちに出来る限りの事はいくらだってしてあげる。


そんな中 起きた「誤嚥事件」でしばらくの通院と点滴が続くことになったとき
かかりつけの先生とお話をした中で
「飼い主さんの不安もわかります。 いつまで続くかわからない治療
期間が決まっていないだけに この状況が続くと金銭的にも辛いとおもいます・・・」と。

先生の家には、長期治療で経済的に苦しいからと
飼い主さんが安楽死を願ったわんこが居るそうです。
先生が「うちで引き取る」って仰って 今は元気に走り回っているそうです。
(何でも食事が取れず毎日の点滴が必要だったそうです)

確かに いつまで続くかわからない 明希の通院
でも 私たちに出来る限りのことはしてあげたい。
それはダンナも同じ意見でした。



ねぇ 明希  あなたは我が家に生まれてきて 少しは幸せだった?
いつも痛い思いばかりさせて ごめんね。
ママは明希のこと無理やり 生きながらえさせたのかもしれないね。
でも どんな時でも 頑張って乗り越えてきた 明希は
我が家の誇りだよ。

いつか また会えると信じてます。

| あずき | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかえり 明希 

明希に会いに行ってきました。
自分の中で、まだ区切りがついていないので
悩んだのだけど、お骨を連れて帰ってきました。

果たしてそれが良い事なのか悪い事なのかはわからないけど・・・。
ままんちは怒られたけど(;´▽`A``

明希は我が家に居ます。
走り回る姿はないけど でも我が家に居ます。

気持の整理がつくまで・・もう少しだけ。

0721(8).jpg


0721(0).jpg

本当に小さい小さい明希でした。
生後42日 体重はわずか138グラム ありえない小ささでした。
でも我が家にとっては大きな存在でした。
いろんな事を教えられた存在でした。

小さな小さな体で頑張った明希を誇りに思います。
もし、もし明希が許してくれるなら もう一度我が家の家族に・・・。




ありがとう・・・。明希rainbow


| あずき | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月21日 

お昼前
綺羅&蓮の兄弟 ゆめがお世話になった、お寺に連絡を入れる。
2時までに連れて行ければ本日お葬式が出来るそう。

お花を少しだけ入れ おやつも入れる。
先にいってる とわ、ゆめ、ままんち宅のリキ そして明希の分を入れておく。
0721(6).jpg
とってもキレイなお顔です。  本当に寝てるみたいです。

0721(7).jpg
いつも寝てる姿とかわらない・・・ 

0721(5).jpg
綺羅、 明希にお別れ 言おうね。

0721(9).jpg
明希を連れて出ようとすると、みんながワサワサと寄ってくるので
じゃ、皆も明希にお別れを言おうね。(アニー入院中で留守
みんな名残惜しそうに クンクンと匂いを嗅いでました。

このあと、ままんち宅にも明希を連れて行きました。
お葬式には辛いから行かない・・・って。
最後に明希の顔を見せたら涙ぐんで
「頑張ったのにな・・悔しいな・・」って言うのが精一杯でした。

| あずき | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月21日

3時過ぎ 自宅へ戻る

明希の入ってる箱を机の上に置いたら 綺羅がクンクンして
まるで「あじゅは?」って感じだったので 降ろして 中を見せてみた。
0721(4).jpg
くんくん 一生懸命匂いを嗅いでた。

0721(1).jpg
もちろん 蓮も 匂いを嗅いで・・・・

0721(3).jpg
箱をカシカシして 「あじゅ 返して。」ってするんで
出したら・・・キレイに体中舐めまわしてた。

0721(2).jpg
蓮も あじゅが動かんのが不思議らしく・・・・
匂いを嗅いでは舐めて・・・周りをクルクル回ってた。こんなにあっけないとは思ってなかった。




帰ってからも自分を責めては泣く

明希の話をするわけでもなくただただ泣く
泣き明かすってこの事。
こんなに涙が出るんやって感心するくらい 涙が出た。

泣いては悔やむ
もし あの時 こーしてたら・・・
こーやってたら・・・・・

もっと早く 救急に連れて行ってたら・・・
先生に無理 言うてでも詳しく検査してたら・・・・

あーしてたら
こーしてたら
そんな事ばかり言っては泣いてしまう

ダンナは
「お前なりにようやってたやん
頑張ってたやんか
やれるだけはやったやろ?」って
言ってくれる。
ダンナも辛いはずやのに・・・・
きっと泣くのん我慢してたんやと思う。
見ると ダンナの目にも涙が滲んでた。

「でも、でもな もっと明希にしてあげることがあったかもしれんやん
そしたら こんなに早く逝かんでもよかったかもしれんやん。」

「せやけどな。 頑張ったやろ?」

何回 こんなやり取りをしたか判らんくらい

朝まで泣いて泣いて泣き続けて・・・・・
朝方少し眠りについた。
不思議と 綺羅は帰って来た明希を見せてから2度と探さんかった。
本能的にもう居ないってわかってるんかもしれん。

ほんの数時間寝て
起きた途端 いつものように
「ミルク作らな・・・」
台所に立って哺乳瓶を手に取り
煮沸消毒し始めてハッと気づく
「・・・・・もう、作らんでいいんや・・・・・」
また涙が出る。

だって、ついさっきまで使ってた
明希のシリンジやお皿が流し台にあって
冷蔵庫を開けると粉ミルクの缶があって
私の座る横には明希の入ってた箱があって
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

ほんの数時間前は ここでミルク飲んでたんやもん
タオルにかって ミルクがいっぱいしみ込んでて・・・・
明希に作った砂糖水かってここにあるもん。

さっきまで・・・ ここで鳴いてたんやもん・・・。

| あずき | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。