明希=azukiの42日間

わずか42日で虹の橋を渡った 明希(あずき)の頑張った日記です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ややの事ではみなさんに気をかけていただき
本当にうれしく思っています。
頑張ったややの最後を記録として綴りたいと思います。
かなりの長文になりますが よろしければ・・・・


≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月21日

ネオベッツVRに到着
前もって電話を入れてあったが普通は受付後
イスにかけて待つのだけど
受付まで先生が来て、そのまま明希を連れて行ってしまった

呼ばれるまでの時間が凄く凄く長かった・・・・

「きっと助かる」「ダメかもしれん」
頭の中をぐるぐるまわる・・・・

しばらくすると呼ばれ診察室に入る

そこには点滴を受ける明希の姿が
隣の台には大きなグレートデン
小さな明希はその子の手の先ほどの大きさやった

先生の話では
血液検査をしたところ
体中に毒素が回っているみたいで
腎臓の値が高い
低血糖も起こしている

とりあえず このまま点滴を続けます。
とのこと。


待合室に戻り待機   看護師さんから再び呼ばれ中に入ると
心臓マッサージを受ける明希の姿が・・・・・。

「先ほど 突然に心臓が止まりました・・・・。
 心臓マッサージを続けてますが・・戻りそうにありません
 どうされますか? 続けさせてもらいましょうか?    」

もう 涙でいっぱいで言葉も何も出んかった。
「もうちょっとだけ」って思いと「もういいです」って思いと両方があって・・・
でも 何にも言えんかった・・。
ただ泣いてる私を見てダンナが気持ちを察したのか「いや、もう・・・」って。

先生はそれからも少し頑張ってくれたけど
明希は戻って来んかった。

「キレイにさして貰うのでもう少し外でお待ちください」って言われ
待合室で待つ。

20分くらいして 呼ばれると小さい箱に入った明希が
まっ白いタオルに包まれて 寝てるみたいやった。
その顔を見て また涙がでた。

なんで 明希がこうなったのか 聞きたい事は山ほどあるのに
声にならへん。ただ泣きじゃくるしかなかった。
先生も「チカラ及ばずで申し訳ありません・・・・」って繰り返してた。

帰りの車の中でも ただただ泣くしかできへんかった。
ダンナも辛いはずやのに、泣き続ける私に「頑張ったな」って。



| 未分類 | 02:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明希 誕生♪

5時45分頃 ままんちと病院に到着
すぐに診察室へ入り様子を診てもらう。
先生が膣に指を入れて赤ちゃんがどこまで降りてるのか触診
もうすでに赤ちゃんの頭に触れるそう・・・、
先生の診断では、もう生まれても不思議ではないそうで待合室で待機することに。
それから10分程経過するも綺羅の陣痛が治まってしまった様子
先生とお話をし、すでに破水して時間が経っている事
万が一 赤ちゃんが亡くなってしまっていた場合
子宮の中で腐ってしまい負担が掛かること等色々お話をして
帝王切開をお願いすることに。この時点で時間は6時過ぎ
5時まで手術があったので器具の滅菌中だそうですぐに手術ができず
術 前の点滴をしながら待機。
6時40分ごろ診察室へ・・・
この頃、ままんちと「綺羅の赤ちゃんやから きっとミスカラー満載の子と違う?」
なんて呑気に話をしていたら・・・
7時前に「○○さん 手術室へ!」と呼ばれ入ると・・・
「今さっき自然分娩で生れました!」
見ると看護師さんの手にはタオルにくるまれた赤ちゃんが・。
案の定 ミスカラー満載の赤ちゃんでした♪
肝心の出産はと言うと、
手術室に入って麻酔をしようと準備をしていたら強い陣痛が来て
すぐに生まれたそうです。
ただ時間が経っていた事もあり赤ちゃんが仮死状態に近かったみたいで
鳴かなかったそうです・・・・
もちろん乳首に吸いつく力も無く・・。


渡された赤ちゃんはとても体が冷たくて・・・
タオルで包まれた赤ちゃんを一生懸命 擦ってみる
しばらくすると本当に小さな声で「ぴー」って鳴いた。
看護師さんがミルクを持ってきてくれ飲ませてみるが
なかなか吸いつけない。
もちろん初乳もまだ飲めてないので、まだ安心できない。

そうこうしているうちに少しだけ初乳を飲むことができた。
いただいたミルクも少しだけ。
綺羅も落ち着いてきたし、旦那が会社帰りに寄ってくれたので
一緒に帰ることに。

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月9日

今日はσ(^_^)の病院の日

2件の病院を済ませて帰宅したのが5時過ぎ

部屋に入ると綺羅の様子が少しおかしい
陣痛が始まってるみたいで
我が家では他の子らが ソワソワと落ち着かないんで
ままんち宅へ連れていくことに。

0609(111).jpg

綺羅 ちょっと落ち着いたご様子。

陣痛の時の綺羅 
ちょっと長いです。 時々 ややが心配そうにのぞきます。

綺羅、一言も鳴かず・・・・・。

かかりつけの病院へ綺羅に陣痛が来たことと今の状態を伝える。
暫くすると 電話がかかってきて「よければ連れてきてください」との事なので
気持に甘えて連れて行く事に。

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。