明希=azukiの42日間

わずか42日で虹の橋を渡った 明希(あずき)の頑張った日記です。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月21日

ネオベッツVRに到着
前もって電話を入れてあったが普通は受付後
イスにかけて待つのだけど
受付まで先生が来て、そのまま明希を連れて行ってしまった

呼ばれるまでの時間が凄く凄く長かった・・・・

「きっと助かる」「ダメかもしれん」
頭の中をぐるぐるまわる・・・・

しばらくすると呼ばれ診察室に入る

そこには点滴を受ける明希の姿が
隣の台には大きなグレートデン
小さな明希はその子の手の先ほどの大きさやった

先生の話では
血液検査をしたところ
体中に毒素が回っているみたいで
腎臓の値が高い
低血糖も起こしている

とりあえず このまま点滴を続けます。
とのこと。


待合室に戻り待機   看護師さんから再び呼ばれ中に入ると
心臓マッサージを受ける明希の姿が・・・・・。

「先ほど 突然に心臓が止まりました・・・・。
 心臓マッサージを続けてますが・・戻りそうにありません
 どうされますか? 続けさせてもらいましょうか?    」

もう 涙でいっぱいで言葉も何も出んかった。
「もうちょっとだけ」って思いと「もういいです」って思いと両方があって・・・
でも 何にも言えんかった・・。
ただ泣いてる私を見てダンナが気持ちを察したのか「いや、もう・・・」って。

先生はそれからも少し頑張ってくれたけど
明希は戻って来んかった。

「キレイにさして貰うのでもう少し外でお待ちください」って言われ
待合室で待つ。

20分くらいして 呼ばれると小さい箱に入った明希が
まっ白いタオルに包まれて 寝てるみたいやった。
その顔を見て また涙がでた。

なんで 明希がこうなったのか 聞きたい事は山ほどあるのに
声にならへん。ただ泣きじゃくるしかなかった。
先生も「チカラ及ばずで申し訳ありません・・・・」って繰り返してた。

帰りの車の中でも ただただ泣くしかできへんかった。
ダンナも辛いはずやのに、泣き続ける私に「頑張ったな」って。



| 未分類 | 02:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月20日

病院から帰宅後 しばらくして哺乳の時間
いつものようにミルクと砂糖水を用意してスタンバイ。
飲ませようとするが、やはり飲まない。

砂糖水でさえ・・・・・
でもがんばるっ。


時間がたつごとに明希の様子が・・・・変化する

11時過ぎ やはり 明希の様子がおかしい



低血糖を起こしているが自力では砂糖水も飲めない状態なので
救急病院へ連れて行くことに。
車の中では、ただ抱きしめるしかできなかった・・・

このとき「もしかしたら・・・」と正直思った・・。


| あずき | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月20日

今日はダンナも休みなので一緒に病院へ。
今日も栄養剤の注射・・・
目に力もない
ミルクもほとんど飲まない
どうしたらいいんやろ・・・・

自宅に帰って来てからガレージで写真を撮った。


0720(1).jpg
0719(6).jpg
 1         2        3

0721(0)1.jpg
    だぁ~


0720(2).jpg
それとも イヤミの「シェー」ですか? 年がバレる orz

そして今日は こんな可愛い声を聞かせてくれました絵文字名を入力してください




| あずき | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月19日

今日も栄養剤の注射・・・
細い注射針やけど 体の小さなあじゅには物凄く太い
注射の時に力一杯の声で「キュ~」って・・・
ごめんな あじゅ。
ママが悪いのに・・・こんな痛い思いさせて・・。

病院からの帰り時間とダンナの帰宅時間が一緒だったので
ガレージで待ち合わせ。
抱っこしてもらって 撮影。

0719(2).jpg
0719(3).jpg
ちょっと、  かなり不機嫌な あじゅ苦笑汗

0719(4).jpg
0719(5).jpg
0719(1).jpg
だって 注射5-1注射 痛かったもんねー。 ごめんね。苦笑

| あずき | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月18日

昨日も寝れんかった・・・。
夜中に万が一って思うと・・・。
でも今日は朝からの仕事
本当は休みたいけど・・・・あじゅの傍に居たいけど
人が足りないから休むわけにはいかない。

起床後 いつものようにミルクを作る
シリンジで飲ませるが受け付けない
砂糖水を少し混ぜて飲ませてみる。
少しなめてくれたりイヤイヤしたり・・・
30分位かけて少しづつ少しづつ
飲ませるというよりも舐めさせる。
あじゅ がんばれ!!



仕事が昼で終わり
即効で家に帰る
4ポメの歓迎をよそに、綺羅とあじゅの元へ
産箱を出し あじゅの確認
「よかった・・息してる」
これを何回いや何十回繰り返したか・・・
こんな事で良かったら何回でもやるさっ。
0718(1).jpg
「あじゅ  ただいまっ。」


幸いかかりつけの病院がお昼一時まで受け付けなので
あじゅを病院へ連れて行く
昨日の病院で貰った薬の処方箋をもっていき
事の流れを説明する。

先生も「大変でしたね。」
それが精一杯やったと思う。

あまりにも小さくて・・・
改めて 先生にお薬を処方してもらう。
小さい分 薬もものすごーく微量

中々 ミルクを受け付けないので 栄養剤の点滴をしばらくする事に。
点滴じゃなく お口からミルクが飲めるようにがんばろうね。 あじゅ絵文字名を入力してください

0718(2).jpg
病院へ連れていく時は この袋にinな あじゅ  なんだかお花みたいです。


CIMG0718(1).jpg
       夜のあじゅ

| あずき | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。